2007年03月13日

回胴人間模様

みなさん、こんばんは

明日はホワイトDAYですね

平日ですので、活気づく職場が多いかもしれません(・∀・)

バレンタイン、ホワイトデー反対派も中にはみえます。

ちなみに私は賛成派です

チョコレートを選ぶのも、

あげて喜ばれるのも(表面上かもしれませんが)、

オカエシなにかなというワクワク感も(図々しい

すべて楽しいじゃないですか

 

いつもと違う

いつもより活気づく

そんなイレギュラーが好きです

 

 

  人気ブログランキングに参加しています。

  いつも温かい応援クリックありがとうございます

       ↓↓↓↓↓

    人気blogランキングへ 

 

 

明日は、ホワイトデーであると同時に、

ある方とある方との対談が掲載された雑誌の発売です

伊豆川先生掲載コラム

 

ある方とは、

会計参与第1号公認会計士・税理士 伊豆川裕之先生と、スロッターのカリスマ アニマルかつみ氏

 

    ↑↑↑↑↑

掲載雑誌は、『パチスロ必勝ガイドMAX4月号』     

題名は、【回胴人間模様】です

 

「回る」という文字が使われています

昨日のブログの「回り道」とは、

ニュアンスが少し違うかもしれませんが、

伊豆川先生も、数々の特殊な「回り道」をされてきた方です。

ただ、違うのは、

  回り道をも極めてしまう

  回り道さえ取り柄にしてしまう

       特殊な才能の持ち主です

 

スロットをやったことがない方も、

ぜひ、この特殊な二人の対談をご覧になってみてください

(私もスロット未経験者です

 



barairojinsei8 at 23:17コメント(6)トラックバック(0) 
日々のひとりごと 

2007年03月12日

成功する子は回り道

愛するあなたへ

 

嬉しいです

同じ課の仲間との溝は、

ほんとうに埋まりました

ものの見事に

信じられません

先週までは、修復不可能のように思えました

それが、金曜日の、たったあの電話一本

元通りになったんです

あきらめないで良かった

何をするにも、遅すぎるということはないんですね

 

あきらめないで、良かった

 

 

  人気ブログランキングに参加しています。

  いつも励ましの応援クリックありがとうございます(・∀・)

        ↓↓↓↓↓

      人気blogランキングへ 

 

 

今日の夕刊に、

欽ちゃんこと、

萩本欽一さんが、特集記事に載っていました

 

   「欽ちゃん流 若手育成法」!

その中から、特に心に残った部分を一部抜粋したいと思います

 

  『石の上にも三年』と言うけれど、あれはウソ

        3年辛抱すればそれなりのことはできるが、

   デカイものには当たらない。

      僕は、見込みのある子には5年我慢させた

いつか報われるなんて教えず、

   損だらけの5年間。

    でも、成功する子はその『損』を我慢できる。

                あるいは、『損』と気付かない。」

 

ただ、入社三年以内に辞める今の時代に、

5年の辛抱は今の子には無理だ、とつなぎ、

今の子の育成法について・・・

 

「今の子は、

  全員集合させて、『頑張れ』と励ましても、

 誰も頑張らない。

でもね。一人ずつ耳元で、『頑張ってね』とささやいてやると、

案外頑張るんだ。

 入社式で、何百人もの新入社員に、社長が、

          『みんな頑張れ』と言ったってダメ。

    そりゃ3年で辞めるよ。

今の時代は、

    社長が、個別に励まさなきゃ。」

 

そして、悩める今の子へのメッセージ・・・

 

「20代は損だらけなの。

   損に気付かないくらい鈍感な方がいい。

 上司に、『たばこ買ってこい』といわれたら、

   『たばこを買うために就職したんじゃない』

  腹が立つだろう。

    でも、それは20代の自分の体に失礼だ。

     20代って、自然に体が動き、

          自販機に買いに走れる時期なの。

        考えて行動するな。

        行動してから考えろ。

            答えは体が出してくれる。」

 

   「20代は夢を持っちゃいけない。

     20代の現実は厳しい。

        夢が遠くに見えて、だから、段々とつらくなる。

           夢を抱くのはやめときな。

             抱くなら目標。

         目標ならいつでも捨てられるから。

           でも、夢は捨てられないだろう?

         捨てられない夢にこだわる20代はつらいよ。

      夢は、目標の先にある。

    夢には一直線に向かうな。

 回り道が大事なんだ。」

 

どの言葉も、心に残って、つい抜粋箇所が多くなってしまったのですが・・・

自分にあてはめて、考えてみると、

回り道・・・

極力避けたいと思っていました。

実際、これまでの人生を振り返ってみても、

回り道らしい回り道をした覚えがありません。

どちらかと言えば、要領よく、

ここまで来ています。

 

  回り道というのは、

    自分が、夢をかなえるために、

     どれだけ辛抱できるか。

      どれだけその夢に対して、本気かを、

       試すものだと思います。

        夢に対して本気なら、

       途中で投げ出したりしないで、

     どれだけ回り道をしても、

   かなえたいと思うはずです。

 

そう考えると私は、

 今まで本当の夢を、

   抱いたことがなかったのかもしれません

 

 社会保険労務士として、自立すること

 セミナー講師になること

 

に掲げ、

一つ、一つ、目標を達成しながら、

に、

つなげていきたいと思います。

 

どれだけ、回り道をしても・・・

 

 

  人気ブログランキングに参加しています。

  応援クリックお願いします

       ↓↓↓↓↓

    人気blogランキングへ

 

        退職まで、あと18日

 

 



barairojinsei8 at 23:05コメント(8)トラックバック(0) 
日々のひとりごと 

2007年03月11日

インターネットな世界☆

みなさん、こんばんは

土曜、日曜とも寒かったですね

風邪などひかれてませんか?

ちなみに私は、一年を通して風邪をひくことは滅多にありません

健康が取り柄です

こんなに丈夫に育ったのは、

 小学校に6年間、片道40分以上かけて通い続けたことが理由

だと思います

小学校に入る前は、

一週間に何日も体調不良で幼稚園を休んでしまう、

ひ弱な幼稚園児でした

とは言うものの、やはり何より、

五体満足に産み、育ててくれた、親に感謝です(・∀・)

 

 

  人気ブログランキングに参加しています

  いつも温かい応援クリックにも感謝です

        ↓↓↓↓↓

      人気blogランキングへ

 

 

昨日は、友人と3年ぶりに会い、食事をしました。

このブログを影で支えてくれている大切な一人です。

   「ブログを読んでるから、近況が分かって、

               久しぶりの感じがしなくていいね。」

 

      おおインターネットのありがたさ

 

いろんな危険性をはらんでいても、利用しているのは、

それを上回る良さがあるからです

  インターネットを通して新たにつながることができる。

  インターネットを通して今後もつなげることができる。

    私にとっては、両方とも大切です

 

実は、来月他県に引越しを予定しています。

生まれて初めての引越しです。

今まで、様々な形でお付き合いしてきた人たちとも離れ離れになります。

(ずっと、つながっていける方法はないのか・・・)

インターネットなら可能なのではないか

このことも、ブログを始めた大きな理由の一つです。

 

距離が離れてしまうと、

連絡が途絶えてしまうと、

自然と人の心も離れて行ってしまいます・・・

大切な人との関係を、今後も続けて行きたい。

どんなに離れ離れになっても、それを可能としてくれるのは、

ブログという方法しかないと思いました。

そして昨日、私の考えは間違っていなかったと確信しました

 

一歩間違ってしまうと、犯罪に結びついてしまうインターネット。

怖いけれど、利用する人がモラルを守りさえすれば、

素晴らしい関係を生み出してくれる

今までつながることのできなかった、

果てしなく広いヨコのつながり

それを可能とするのも、インターネットなのです。

時代遅れにも、私はそれを今まで知りませんでした

でも、知ってしまった以上は、

これからも、モラルを守り、

インターネット中毒にかからない程度に、

どんどんヨコのつながりを求めて行きたいと思っています

よろしくお願いします(・∀・)

 

  人気ブログランキングに参加しています。

  応援クリックよろしくお願いします。

       ↓↓↓↓↓

    人気blogランキングへ

 

 

     退職まで、あと19日

 

 



barairojinsei8 at 21:51コメント(6)トラックバック(0) 
日々のひとりごと 

2007年03月10日

インターネットの怖さ

愛するあなたへ

 

おわびをしました

職場の仲間に

こんな溝があるままでは、

卒業できない

7年間の公務員生活を、

水の泡にはできない

有休消化中の間、

私の仕事の穴を、仲間は、

どれだけ必死に埋めてくれたことか

もっと早く言葉にして、伝えればよかった

もっと、ありったけの想いをこめて

「ありがとう。ご迷惑おかけしてすみませんでした。」

 

想いのこもっていない言葉は伝わらなかったんだ

 

だけど今日は、伝わった

 「そんな風に素直に言ってくれてうれしい。

      7年越しの同期だからね。友達だからね。」

 

もっと早くに言えばよかったこと

 わかっていたけど、言えなかった

  素直にあやまること

   それだけなのに、なかなかできなかった・・・

 

      溝がやっと埋まった気がした

 

 

 人気ブログランキングに参加しています

 いつも温かい応援クリックありがとうございます

      ↓↓↓↓↓

   人気blogランキングへ

 

 

職場のことを書くと、

ブログを開設して間もない2月8日ごろから、

時々ブログをおとずれては、

ありがたいコメントをくださる、

例の人が、姿を現すのではないかと少し思う。

最近改めてインターネットの影響力の凄さを痛感している。

そして、怖さも・・・。

 

そういえば、最近はあまり見かけない。

社会保険庁に、直接メールをしてくれているのだろうか。

このブログの存在を、

社会保険庁は知っている。

国家公務員にだって、表現の自由の権利はある。

表現方法に、インターネットを利用して何が悪いというのだ。

 

とはいえ、やはり怖い。

相手は、見えない、知らない。

理由が分からないままに、恨まれているのではないか。

もしかして、付け狙われてるのではないか。

私は、もちろんそんな要人でもなければ

重要機密を知っているわけでもない。

でも、怖い。

 

来月からは解き放たれる

 

光降り注ぐ方向へと向かって、

一歩ずつ、

歩き始める・・・

 

 

 人気ブログランキングに参加してます

 応援クリックお願いします(・∀・)

       ↓↓↓

    人気blogランキングへ

 

 

       退職まで、あと20日

 

 



barairojinsei8 at 01:43コメント(7)トラックバック(0) 
日々のひとりごと 

2007年03月08日

パートの健康保険・厚生年金強制加入範囲拡大へ

みなさん、こんばんは

今日は一日、気持ちがとても不安定でした

何をやっても、うまくいかなくて、

些細なことが気になって、考え込んで・・・

そんな時に、頭に浮かぶ言葉が、

「明日は明日の風が吹く」

そう考えると、落ち込んでいるのは今日だけで、

明日は明日でまた違った自分で頑張れるような、

そんな気がするのです。

どんなときも、

「明日は明日の風が吹く」

今日がダメでも、明日はきっと笑顔で・・・

 

人気ブログランキングに参加しています。

いつも温かい応援クリックありがとうございます

      ↓↓↓↓↓

    人気blogランキングへ 

 

パートの健康保険・厚生年金の強制加入の範囲が広がりそうです。

今後は、保険料を納める人数が減る一方ですから、

少しでも、保険料財源をかき集める必要があります

ですが、納める側としたら、当然、

 

納めるだけの価値があるか

元は取れるのか

損か得か

 

気になりますよね。

マジメなことを言えば、

今現在年金を受けている人の分は、

今現在働いている人の保険料から、

まかなわれているので、

個人の損得感情ばかりでは、

公的年金制度は、成り立たないんですが・・・

まあ、堅いことは置いておいて

 

どうやら、保険料の負担だけで考えると、

損する人も、得する人もいるようです。

 

まず、損することが明らかな人が、

サラリーマンに扶養されている妻、

第三号被保険者です。

これは、当たり前ですよね。

保険料負担額ゼロだったわけですから。

それが、強制加入させられた場合・・・

最低でも、

年間に約5万5000円負担増になります

 

得する場合の例として、

国民健康保険・国民年金に加入している人の場合。

今は、全額自己負担ですよね。

それが、健康保険・厚生年金に加入することにより、

会社で半分負担してもらえるようになります

ですので、負担を強いられる会社側は、

猛反発なわけですね。

 

・・・ということで、

強制加入の範囲は、

反発をおさえるため、

とりあえず狭いところからスタートするようです。

 

  • 週の労働時間20時間以上
  • 勤続年数1年以上
  • 一定額以上の賃金(9万8000円)を得ていること
  • 中小企業(従業員300人以下)については、一定期間対象外

 

以上の条件にあてはまるパートの確率は、わずか1%の、

約16万人だそうです。

今後、徐々に範囲を拡大して行く方向です。

 

保険料負担増が明らかな方も、

そんなにガッカリしないでください。

健康保険に加入することで、

病気などで、長期間休んだときの休業補償「傷病手当金」や、

出産で、休んだ場合の休業補償「出産手当金」

一月に、手術など高額な医療費負担が生じた場合に支給される、

「高額療養費」などといった、

健康保険ならではの、給付制度もありますので、

ぜひ有効活用して、元を取りましょう(笑)

あと、厚生年金も、国民年金より還元率がいいので、

遠い目で、得したと思ってください

 

 

 人気ブログランキングに参加しています。

なるほどと思われた方、応援クリックお願いします(・∀・)

        ↓↓↓↓↓

     人気blogランキングへ

 

 

  退職まで、あと22日

 

 



barairojinsei8 at 22:55コメント(4)トラックバック(0) 
健康保険給付 | 年金

2007年03月06日

2007・2010年問題

こんばんは

昨日の春の嵐に続き、

今日は、なんと

どうりで室内でも寒いはずです

明日は、ひょっとして、アラレかヒョウか。

期待は膨らみますが、どうか風邪など引かれませんように。

 

人気ブログランキングに参加しています。

いつも温かい応援クリックありがとうございます

     ↓↓↓↓↓

  人気blogランキングへ(明日は暖かくなりますように・・・

 

昨日は、団塊世代のセカンドライフについてお話しました。

今日は、2007年問題について。

2007年問題とは、

団塊世代の大量退職によって、

退職金負担、労働力不足、消費への影響など、

企業や、社会に及ぼす影響を指します。

特に、一極集中している東京への影響は深刻で、

地方から、東京へ働きにきている団塊世代の方が、

定年後、地方へ戻っていった場合の、

雇用の減少、労働力の低下、消費の減少など。

2010年問題として、

東京のオフィスの空洞化も懸念されています。

オフィスワーカーが、2010年までに、

約10万人減少する見通しです。

 

ですが、今もなお建設が相次いでいるビル群・・・。

 

企業側は、減少する人材確保のために躍起になっています。

カジュアル衣料の大手ユニクロは、

今後一年間で、

約2500人の非正社員を正社員に登用し、

数年内で、約5000人を正社員することで、

安定的な人材確保をはかろうとしています。

十数億円の人件費をかけて

 

流通・小売業は、

他業種(製造業など)と比べ、

正社員と非正社員の給与格差が少ないと言われます。

今後、正社員と非正社員の給与や、待遇の格差をなくす先導役

となっていただきたいです。

 

団塊世代なくして、

昔も今も、

そして、

これからも日本を語ることはできません。

 

働く意欲が高く、

チャレンジ精神豊富な団塊世代の方には、

これからも、

社会に貢献していただき、

また、蓄えられた資産などを、

有効に活用するなどして、

経済的にも貢献していただきたく思います

 

   人気ブログランキングに応援クリックお願いします(・∀・)

        ↓↓↓↓↓

    人気blogランキングへ 

 

     退職まであと、24日

 

 

 

 

 



barairojinsei8 at 23:58コメント(5)トラックバック(1) 
日々のひとりごと 

2007年03月05日

ピンピンコロリ

春の嵐

今日は天候が荒れ模様でしたね

夜のニュースによると、

ビニールハウスが民家を直撃したり

焼き芋屋さんの屋台が倒れてしまったり

被害はあちこちで出ているようです。

・・・とはいえ、私は監禁室に閉じ込められていたので、

実感はあまりなかったのですが・・・

風のうなり声だけは窓越しに聞こえ、

そこは拷問室さながらでした・・・

(あくまでイメージです

 

人気ブログランキングに参加しています

いつも温かい応援クリックありがとうございます(・∀・)

          ↓↓↓↓↓

      人気blogランキングへ

 

今日の新聞にも、

「団塊世代」の特集記事が

今や、この文字を見ない日はないほどです

     ¨全ての話題は団塊世代に通ず¨

    といっても過言でないと思います。

  改めて、すごい影響力だなぁと思います。

経済活動さえも、

  団塊世代の方々と共に、

      繁衰を繰り返すほど。

縁起でもないですが、

 最近、急に周りに、

   病院や歯医者、葬儀場が出来始めた

     なんて思ったことはないでしょうか?

 

新聞記事の特集は、

「団塊世代のセカンドライフ」についてでした。

定年後、20年間とみて、

自由時間が、約7万時間できるそうです。

自由時間というのは、

一日24時間から、

睡眠時間などの、生活に必要不可欠な時間を、

差し引いた時間です。

7万時間をわかりやすく例えたものとして、

小学校一年生から

大学卒業するまでに受ける授業時間の3倍

と挙げられていました。

かなりの時間ですよね。

 

その時間をどこで過ごしたいか?

という質問には、男性と女性で意見が分かれるようで、

 

男性→田舎

女性→都会

で暮らすことを、望むそうです。

男性は、ロマンを追い求める。

女性は、衣食住などに事欠かない実用性を重視する。

 

これは、団塊世代に限らず、共通しているような気がします。

 

それと、いつまでも若くいたいという願望。

   団塊世代の、なんと90%以上が、

    自分は実年齢より若い

     考えているようです。

 

   いつまでも、アクティブで、

 精神的・経済的にも自立した生活を求める。

 

    誰しもそうありたいと、望んでいることだと思います。

 

 私も、いつまでも若くありたい(←強調と思いますし、

                  

  精神的、経済的に自立したいと考えます。

 

 

これは、まだ誰にも話したことがないのですが、

というか、話せないのですが、

告白しますと、

遠い目標として、

自分の埋葬シーンを設定しています。

 

葬儀の時ほど、

その人の一生が語られる行事はないと思うからです。

参列者、花輪の数などなど・・・

 

欲を言えば、

できるだけ長く生き、

 ただ長いだけではなく、

  最期の最期まで、活き活きと長く、

    ピンピンコロリと逝けば、

     自然と、多くの方に見送ってもらえる・・・なんて、

 

        すみません、少し、リアル過ぎましたか

 

 そのためにも、今は、

   一日一日を精一杯、

     大切に生きていきたいと思います

 

 

 人気ブログランキングに参加しています。

   応援ぜひ一クリックお願いします

        ↓↓↓↓↓

     人気blogランキングへ

 

 

         退職まで、あと25日

 

 



barairojinsei8 at 23:40コメント(6)トラックバック(0) 
日々のひとりごと 

2007年03月04日

ストレス社会にカツ!!自己暗示療法

みなさん、こんばんは

今日は、ポカポカ陽気でした

花粉症の方にも幸いなことに、風が少なかったですね

外を歩いていても、コートを羽織っている人はマバラ

中には、早くも半袖姿の方も見かけました

実は、ファッションはできるだけ季節先取りしたい私(・∀・)

春物のコート、靴などが気になり始めました・・・

 

  人気ブログランキングに参加しています。

   いつも温かい応援クリックありがとうございます

         ↓↓↓↓↓

     人気blogランキングへ

 

 

ストレスが原因で、

「主人在宅症候群」が発症してしまうという例を、

昨日のブログで綴らせていただきました。

ストレスというのは、ご存知のように、

多くの病気の引き金となります。

阪神・淡路大震災後に、注目され有名になった病名で、

「外傷後ストレス症候群」(PTSD)もその一つです。

 

みなさんは、ストレス解消法って何かお持ちですか?

 

一つの例として、これは、職場の方から教わったものなんですが、

「自己暗示」という方法があります。

「私にとって、これはストレスではない」と、

勝手に思い込む方法です。

その方が、この方法を見出すキッカケになった言葉が、

 

 「挫折とは、自分が挫折と思えば挫折であり、

      本人が挫折と思わなければ挫折ではない」

 

ボランティアで発展途上国へ行かれる際の研修の中で、

経験者から聞かれた言葉だったそうです。

例えば、仕事、私生活などで難事がたくさんあり、

周りから見て、目の下にクマがあり、仕草も緩慢、

生気も無くなり、ドヨーンとした雰囲気を撒き散らしていても、

本人が、

  「この程度は挫折のうちに入らない、大丈夫」

 と思っていると、それは挫折ではないそうです。

 

なるほど

 

ちなみに、私が中学生の頃、嫌いな言葉は、

「挫折」と挙げていました。

 

一般的に知られているような、

「病は気から」に通ずるものがあります。

 

ヨシっ

 

明日は早速、「自己暗示療法」で、

(大量にたまった書類も、こんな程度はストレスじゃない)って

勝手に思い込んで、頑張っていきたいと思います

 

 人気ブログラングに参加しています。

   応援クリックお願いします

     ↓↓↓↓↓(今日は何位になってるでしょうか

    人気blogランキングへ

 

 

  退職まで、あと26日

 

 

 



barairojinsei8 at 21:48コメント(5)トラックバック(0) 
日々のひとりごと 

2007年03月03日

主人在宅ストレス症候群

愛するあなたへ

 

仕事に行ってきました

同じ課の仲間も、休日出勤していました

時に会話をしながら、相談しながらできました

行ってよかったぁ

また少し溝が埋まったような気がします

来週も頑張ろう

 

 人気ブログランキングに参加しています。

  いつも温かい応援クリックありがとうございます

        ↓↓↓↓↓

      人気blogランキングへ

 

先日、ニュース番組の中で、

定年後の夫婦生活のあり方について取り上げられていました。

団塊世代の定年退職に伴い、

最近よく話題になっています。

今回は、妻がかかってしまう一種の病気、

「主人在宅症候群」にスポットが当てられていました

病名の由来は、

夫のことを、

「主人」と呼ぶ妻のかかる割合が多いことから、

そう付けられたそうです。

家の中に、夫 「主」がいることにより、

妻が感じるストレスが原因で発症する病気です。

不眠症、動悸などの症状が表れるそうです。

 

男女平等が整備されつつある現代社会でも、

家庭内においては、

「男尊女卑」が多く残っています。

 

日本人男性は、

世界で一番家事をやらないそうです。

そういった夫が、一日中家の中にいたとしたら、

 

  妻の、

  (なぜ、私だけが我慢しなくてはならないのか・・・)

 そういった気持ちが、

   日々の生活の中で、巣くって、巣くって・・・。

 

夫のある妻の寿命は、

夫のない妻の寿命より短いという

データもあるそうです。

 

これでは、なんだか、

夫婦生活が絶望的になってしまいますよね

 

そういった問題の解決策としては、

  • 我慢しないこと
  • 夫婦でよく話すこと
  • 相手に努力を求めず、自ら努力すること

 

東京地区に限られてしまいますが、

「定年塾」というのがあるそうです。

定年を迎える人たちが、

集って、語り合う場です。

ルールは、

  「学歴、職歴をいっさい言わないこと」

 

家庭内という狭い空間から、

一歩離れてみて、

そういった社交場で話してみるのもいいかもしれません。

視野が広がり、

話しづらいことも話せたりして、

解決の糸口が見つかるかもしれませんよね

 

何と言っても、一人よりは二人。

夫婦円満に越したことはありません

 

ですが、それでも、

どうしても離婚したい場合。

例えば、経済的理由でどうしても別れられない、

といった深刻な悩みを抱えている方は、

来月から始まる、

   「離婚時の厚生年金の分割制度」の利用も、

視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ただし、独断ではなく、

社会保険労務士、社会保険事務所などの

プロフェッショナルの意見を聞き、

くれぐれも慎重に。

予想していた年金額より、少ないケースが

大半だと思います。

この制度につきましては、近々取り上げたいと思っていますので、

またよろしくお願いしますm( _ _ )m

 

 人気ブログランキングに参加しています

 下をクリックしていただくと、順位が確認できます

 ↓↓↓↓↓

 人気blogランキングへ

 

  退職まで、あと27日

 



barairojinsei8 at 19:26コメント(9)トラックバック(0) 
日々のひとりごと 

2007年03月02日

天使 VS 悪魔

愛するあなたへ

 

こんばんは

とても疲れました

ボールペンを握る手が、

しびれて震えるくらいでした

今もまだ感覚が戻りません

 

でも、その甲斐あってか、

仲間との溝が、少し埋まった気がします

 

言葉を交わすことによって

 

たった、一言二言でしたが、

それで十分でした

 

思っていた通り、

私の中の、

モチベーションというエンジンがかかりました

 

頑張ろう

逃げてはいけない

 

有休消化中の間に、

大量にたまってしまった書類を、

退職に向かって、

放り出してしまおうとする自分と、

全力でこなそうとする自分

 

ここで投げ出したら、

人生を投げ出すことになってしまいそう

 

何より、

逃げ出す自分が嫌いだ

 

会話をすることにより、

スイッチが入った

 

逃げ出すわけにはいかない

 

明日も頑張ろう

 

実りある一日になりますように

実りある人生になりますように

 

退職まであと、28日

 

 

人気ブログランキングに参加しています

いつも温かい応援クリックありがとうございます

     ↓↓↓↓

    人気blogランキングへ



barairojinsei8 at 23:52コメント(6)トラックバック(0) 
日々のひとりごと 
記事検索
コメントありがとう