2007年03月08日

パートの健康保険・厚生年金強制加入範囲拡大へ

みなさん、こんばんは

今日は一日、気持ちがとても不安定でした

何をやっても、うまくいかなくて、

些細なことが気になって、考え込んで・・・

そんな時に、頭に浮かぶ言葉が、

「明日は明日の風が吹く」

そう考えると、落ち込んでいるのは今日だけで、

明日は明日でまた違った自分で頑張れるような、

そんな気がするのです。

どんなときも、

「明日は明日の風が吹く」

今日がダメでも、明日はきっと笑顔で・・・

 

人気ブログランキングに参加しています。

いつも温かい応援クリックありがとうございます

      ↓↓↓↓↓

    人気blogランキングへ 

 

パートの健康保険・厚生年金の強制加入の範囲が広がりそうです。

今後は、保険料を納める人数が減る一方ですから、

少しでも、保険料財源をかき集める必要があります

ですが、納める側としたら、当然、

 

納めるだけの価値があるか

元は取れるのか

損か得か

 

気になりますよね。

マジメなことを言えば、

今現在年金を受けている人の分は、

今現在働いている人の保険料から、

まかなわれているので、

個人の損得感情ばかりでは、

公的年金制度は、成り立たないんですが・・・

まあ、堅いことは置いておいて

 

どうやら、保険料の負担だけで考えると、

損する人も、得する人もいるようです。

 

まず、損することが明らかな人が、

サラリーマンに扶養されている妻、

第三号被保険者です。

これは、当たり前ですよね。

保険料負担額ゼロだったわけですから。

それが、強制加入させられた場合・・・

最低でも、

年間に約5万5000円負担増になります

 

得する場合の例として、

国民健康保険・国民年金に加入している人の場合。

今は、全額自己負担ですよね。

それが、健康保険・厚生年金に加入することにより、

会社で半分負担してもらえるようになります

ですので、負担を強いられる会社側は、

猛反発なわけですね。

 

・・・ということで、

強制加入の範囲は、

反発をおさえるため、

とりあえず狭いところからスタートするようです。

 

  • 週の労働時間20時間以上
  • 勤続年数1年以上
  • 一定額以上の賃金(9万8000円)を得ていること
  • 中小企業(従業員300人以下)については、一定期間対象外

 

以上の条件にあてはまるパートの確率は、わずか1%の、

約16万人だそうです。

今後、徐々に範囲を拡大して行く方向です。

 

保険料負担増が明らかな方も、

そんなにガッカリしないでください。

健康保険に加入することで、

病気などで、長期間休んだときの休業補償「傷病手当金」や、

出産で、休んだ場合の休業補償「出産手当金」

一月に、手術など高額な医療費負担が生じた場合に支給される、

「高額療養費」などといった、

健康保険ならではの、給付制度もありますので、

ぜひ有効活用して、元を取りましょう(笑)

あと、厚生年金も、国民年金より還元率がいいので、

遠い目で、得したと思ってください

 

 

 人気ブログランキングに参加しています。

なるほどと思われた方、応援クリックお願いします(・∀・)

        ↓↓↓↓↓

     人気blogランキングへ

 

 

  退職まで、あと22日

 

 



barairojinsei8 at 22:55コメント(4)トラックバック(0) 
健康保険給付 | 年金

トラックバックURL

コメント一覧

5 こんばんは♪

会計参与第1号公認会計士・税理士 伊豆川裕之 です。

健康保険や年金は、みんなが関心がある部分ですね。
僕も傷病手当金をもらってたし、いろいろ有益な面もありますよね。

「明日は明日の風が吹く」
なんでもポジティブ思考は良いです

応援クリック、ポチッと!
2. Posted by ひーろん   2007年03月09日 10:51
健康保険・年金、興味があるのは、
自分が損するか得をするのかって、トコだけです。
本当は、もっと国の政策に関心を持たなきゃいけないのでしょうね。
自分の損・得ではなく、日本国をより良くする為に、有権者が国の政策に興味を持って、全国民が日本を盛り上げていこ〜
てな感じに・・・。
ですが、どうも、他人事としか、受け止めれない
報道記事に流されない、自分流の考えで、日本国をみてみたい。20年後くらいに・・・
そんなこといっていたら、日本の借金は秒単位で増えるばかりで、どうなることやらって、やはり、日本の借金も他人事・・・
3. Posted by 山本憲明   2007年03月09日 11:08
セクシー社労士さん、こんにちは

ぼくのくだらないブログにコメントいただきまして、ありがとうございました。

ブログ、がんばっていますね。本当に素晴らしいと思います。

ぼくもいやな気持ちになることがよくありますが、そんなときは楽しいことを思い出してます。

人生なんてどうなるか分らないんだから、今を楽しく生きるのが一番ですよね。

では、また。
4. Posted by マグロン   2007年03月09日 14:59
黒田 渚さん、こんばんは。 知らなかった。勉強になりました。健康保険・年金の動向は私も心配です。
年金や給付金の分野、わたくし苦手なもので・・・。

黒田さん、いろいろとあるようですね。日常の生活でも「波」がありますよね。
きっと今度は、良いこと、嬉しいこと、楽しいこと〜がありますよ。
ではでは。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
コメントありがとう