2008年06月06日

国民年金の払いすぎはもどってくる?

みなさん、こんばんは

すみません

2日ブログをお休みしてしまいました。

その間に・・・あれ?

絵文字が増えてる〜

そしてその間に・・・

愛のムチを・・・

 

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

 

 

中薗所長から受けておりました(苦笑)

というのは、半分冗談ですが・・・

ビシビシ

鍛えられておりました

打たれ慣れていない私は、

さぞかし扱いづらかったと思います。

(中薗所長、すみません

 

でも中薗所長は、本当に愛、

情熱をこめて指導してくださいます

(もったいないくらい)

そして夫や、友達の愛にも

あらためて気づき・・・

 

経営者の方は、

共通して、情熱があります

それは表面的には、

声だったり、目ヂカラだったり

 

熱いです。

そうやって、内から発熱して、

それが自然と外部にも伝わって、

信頼だったり、人を動かすことに

つながっていくように思います。

そのためには、

 

ローマは一日にして成らず

岩を砕く水のごとく、

と、

知っている慣用句を並び立てましたが、

日々の積み重ねが

やがて大きな成果を生むのだと。

当たり前のことなんですが、

意識しないと、なかなかできません。

(人は楽な方へ流されやすいから

 

 『お互い、お客様の満足のために、

価値を認めてもらえるように、

がんばりましょうよ』.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

中薗所長は、同じ目線で訴えてくださいます。

お互い・・・

所長の努力は際限がないようです

 

どんだけぇ〜

 

これは、もう古くて満足させることはできませんね

ではなく、

知識も、経験も

日々の積み重ね、取り組み方で、

今後大きく違ってくるのですね。

 

さて、もはや前置きとは言えないほど

長々と書いてしまったのですが、

今日は昨日クリップできなかった、

毎週木曜日のねん太くんです

先月の5月13日このブログでも書きました、

国民年金の過払いについて

取り上げてありましたので、

違う視点で、もう一度どうぞ。

 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

Q 保険料の払いすぎ、どうすれば?

 

ねん太 60歳代の読者から、

「国民年金の保険料を払い過ぎてしまいました」

というお便りが届いたよ。払い過ぎたって、どういうことなの?

きん子 国民年金(基礎年金)は、

保険料を40年間納めると満額がもらえるの。

それ以上払い続けても、もらえる年金が増えるわけではないから、

払い過ぎたことになってしまうのよ。

ねん太 ちょっと待って。

国民年金は、20歳から60歳までの人が加入できるんだよね。

どうすれば40年以上払えるの?

きん子 60歳になった時に加入期間が足りない人は、

満額がもらえるようになるまで、

最高65歳まで国民年金に任意加入できるからよ。

 

過払い分の保険料が返還されるイメージ

ねん太 満額をもらえるようになったら通知があるんじゃないの?

きん子 いいえ。

だから、自分で調べて、

任意加入制度の脱退手続きをしなくてはならなかった。

それで、加入期間が足りているのに、

保険料を払い続けてしまうことにもなったのよ。

ねん太 ひどい話だね。

きん子 本当にその通りね。

それで、2004年の年金改革では、

05年4月以降、満額をもらえるようになった時点で

自動的に脱退するようにしたの。これで過払いは発生しないわ。

ねん太 気を付けなくてはいけないのは、

05年3月以前に、国民年金に任意加入していた人ということだね。

きん子 今年4月から、本人の申し立てがあれば、

過払い分は返してもらえるようになったわ。

すでに104人が申し立てているようよ。

ねん太 自分が過払いしているかどうかを知るには、どうすればいいの?

きん子 満額をもらえる加入期間は、

生まれた年によって40年より短いこともあるの。

だから、社会保険事務所で確認するのが確実ね。

(6月5日読売新聞)

 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

国民年金の受け取り額を増やすために、

65歳まで任意加入ができます。

ただし、40年間が上限で、

 

ねん太 満額をもらえるようになったら通知があるんじゃないの?

きん子 いいえ。だから、自分で調べて、

任意加入制度の脱退手続きをしなくてはならなかった。

それで、加入期間が足りているのに、

保険料を払い続けてしまうことにもなったのよ。

ねん太 ひどい話だね。

 

とあるように、

今では行政サービスが整えられつつありますが、

少し前までは、残念ながら、

『申請なんだから、

届け出ないあなたの責任』

というような体制でした

 

ただ、国民年金を40年間以上納めた場合でも、

注意したい点は、

 

還付を受けることができるのは、

 

・ あくまで60歳をこえて、年金額増加を目的に任意加入した期間

・ 20歳から60歳までの間に支払った保険料に関しては、

法律で定められた義務のため還付を受けることはできない

 

という点です。

ですので、40年間納めなくても満額受け取れる、

特例に該当する方が40年間納めてしまった場合でも、

その期間が、20歳〜60歳であれば、

還付は受けれません。

以下、ご参考までに

↓ ↓ ↓ ↓

国民年金の過払い分の還付について(5/13の記事)

 

 

以上読んでくださりありがとうございます

応援ポチっとよろしくお願いします

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 



barairojinsei8 at 23:37コメント(0)トラックバック(0) 
国民年金 | 年金

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
コメントありがとう