2009年02月10日

限度額認定証は超便利! 

みなさん、こんばんは

最近では、

インフルエンザの猛威がやっとおさまってきたのかな〜、

と思いきや、今度は早めの花粉症と、

マスクの用途も、インフルエンザ予防だか、花粉症予防だか・・・

いずれにせよ、しばらくは大活躍間違いなしでしょう

そのうち一年中マスク姿だったりして

 

人気ブログランキングに参加しています

応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ

 

 

 〜本日のテーマ〜

 

入院して、医療費がびっくりするくらい高額になったら?

 

困りますよね

特に手術が伴う入院だと、

一週間だけで、何十万という請求がきます(((( ;゚д゚)))

予想外です

で、支払わずに済むのなら問題ないのですが、

現実はそうはいきません。

そうなった場合の健康保険からの救済制度として、

限度額認定証という、

とっても便利な証明書があります

 

?限度額認定証って?

これは、H19年度からはじまった新しい制度で、

入院の場合のみ使用できます。

種類は、区分A、B、Cの3種類あります

病院からの入院請求額が、

一か月につき、何十万となった場合に、

この限度額認定証を病院へ持って行けば、

入院費用がお安くなります

 

?限度額認定証って、どこでもらえるの?

限度額認定証は、協会けんぽから交付されます。

区分に応じて、それぞれの申請用紙を、

協会けんぽに提出することにより、

限度額認定証を受け取ることができます

 

『限度額適用認定申請書』(区分A、B)

『限度額適用・標準負担額減額認定申請書』(区分C)←※非課税証明書が必要

 

?限度額認定証の種類って?

区分A、B、Cの3種類あります。

多くの方は、区分Bとなります。

区分Bとは、保険料等級が53万未満の方、

つまり、ひと月のお給料の手取りではなく、

総額が53万未満の方はB区分になります。

認定証の区分欄に「B」と載っています。

病院からの入院請求額が、

一か月につき、何十万となった場合に、

限度額認定証を持って行けば、

支払いが一か月につき10万くらいになります。

細かく言うと、8万100円に・・・となるのですが、

入院時の食事負担はご自身で負担なので、

結局は10万円前後となるでしょう。

その他個室代などといった、室料も対象外なので、

これもご自身で負担となります。

 

区分Aとは、保険料等級が53万以上の方です。

ひと月のお給料の手取りではなく、総額が53万円以上ある方は、

医療費の負担を多めに支払うことになります。

区分Bがひと月8万ちょっとだったのに比べ、

区分Aは、ひと月15万ちょっとは少なくとも負担しなければなりません。

したがって、

最終的にかかるひと月の入院費は、20万円弱といったところでしょう。

もちろん、一概にそうとは言えませんが。

 

そして、最後に区分C

これは、非課税者や生活保護を受けてる方が該当します。

区分Cの場合は、ひと月にかかる入院医療費は、

3万5千4百円です。

さらに食事負担も少し安くなります

 

以上詳細は協会けんぽHPにて

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/9,0,123.html

 

病気でただでさえ不安な時、

受けれる給付は受けて、

ご本人様も、ご家族の方も、

少しでも負担が軽くなればと思います

 

以上読んでくださりありがとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ

 

 

 



barairojinsei8 at 21:51コメント(0)トラックバック(0) 
健康保険給付 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
コメントありがとう