2013年02月23日

【賞与保険料】のちょっとイイ話

まだまだ寒いですね〜。
神戸は昼間でも雪がちらついていました
春が恋しい
最近は桜をモチーフにした文具雑貨が気になります。
それからミスタードーナツの、
桜ポンデリングを無性に食べたいと思っているなぎさです。

宣言通り、今日は賞与にかかる保険料について。



その1
資格取得月

資格取得日以降に支払われた賞与についてはかかります。
資格取得日より前に支払われた賞与についてはかかりません。

その2
資格喪失月

賞与が支払われたのが、
資格喪失日より前でも後でもかかりません。

その3
同じ月に資格喪失、資格取得のある月

資格喪失日より前に賞与が支払われた場合はかかりません。
資格取得日以降に賞与が支払われた場合はかかります。

その4
同じ月に資格取得、資格喪失のある月

資格取得日から資格喪失するまでに
賞与が支払われた場合はかかります。


その3の具体例として、定年再雇用が挙げられます。

3月16日喪失
3月16日再取得の場合

3月15日までに賞与の支払いがある場合は、
保険料がかかりません。
3月16日以降に賞与の支払いがある場合は、
保険料がかかります。

つまりは、
嘱託再雇用される前に支払われた賞与については、
保険料がかからず、
嘱託再雇用後に支払われた賞与については、
保険料がかかってしまう。

これについては、
目からウロコと思われる方も多いのではないでしょうか。

次回は、介護保険料について。


barairojinsei8 at 18:50コメント(0)トラックバック(0) 
社会保険料 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
コメントありがとう