2013年03月16日

3月末退職「保険料天引き方法」

今月の給与明細書を見て驚いたなぎさです。
(あれ?社会保険料が2ヶ月分天引きされてる

あ そういうことか。
「2月分と3月分」ね。

この時期になると問い合わせの多くなる
3月末で退職する場合の社会保険料の天引き方法。
分かっていたはずなのに、
いざ自分のことになると、
意識できないものですね・・・。

【資格喪失月は社会保険料がかからない】

というわけで、
今月末をもって退職します。
通常3月に支払われるお給料からは、
前月である2月分の社会保険料が天引きされます。
よって今回2ヶ月分(2月分と3月分)の
社会保険料が天引きされていたということは、

3月31日が退職日
4月1日が資格喪失日

ということになります。
なぜなら、
「資格喪失月の前月までは社会保険料がかかる」ためです。

資格喪失日(4月1日)の属する月
=資格喪失月(4月)→4月分保険料かからない

つまり「3月分までは社会保険料がかかる」ことになります。


これが仮に、

3月30日が退職日
3月31日が資格喪失日

の場合は、

資格喪失日(3月31日)の属する月
=資格喪失月(3月)→3月分保険料かからない

つまり「社会保険料がかかるのは2月分まで」
となり、3月に支払われるお給料から、
2ヶ月分保険料が天引きされることは
あり得ません。


いかがでしょう。
我が身(心)を削り自分なりに
分かりやすくお伝えしたつもりですが・・・。

少しでも「分かりやすかったよ!」
と思っていただけたなら、
1クリックを。

人気blogランキング(鳥)



今後とも応援よろしくお願いします(TДT)



barairojinsei8 at 16:42コメント(0)トラックバック(0) 
社会保険料 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
コメントありがとう