2013年03月20日

残すところ一週間ほどになりました

不思議なほど、最近特に、
一日一日を丁寧に生きることができているなぎさです。
「今の職場も残すところ一週間ほどしかない」
という前向きな意識を維持できていることが
主な理由です。

そして、前向きな意識を持つことができるようになった
キッカケがあります。



【濡れ落ち葉上司にならないための7か条】

1.逃げ切ろうとしない 現役意識をしっかり持つ

2.糸の切れたタコにならない チームプレーを心がける

3.何事も自分で汗をかく 他人任せのクセを直す

4.新しい人脈づくりに務める 出会いで新しい発想を

5.後輩に目をとめる 失敗を語り苦労を共有

6.時々月光仮面に ピンチは懸命に支える

7.体力低下をわきまえる 無理は長続きしない
(「詳しくはないけどWEBで」より抜粋)

めざましテレビのさきつぶニュースの中で、
50代から60代にかけて嫌われる上司の一例が、
「濡れ落ち葉上司」として紹介されました。
嫌われないためにも、7か条を守りましょう
とのアドバイスでしたが、これは上司に限らず
誰にでも当てはまることだと思います。

「逃げきろうとしない」現役意識をしっかり持つ

誰かにグイッと襟元を掴まれ、
引き戻される感覚に襲われました。

(お前のことだー!)


【あたりまえのことを意識してやる】

アドバイスを受けなくても、
本来あたりまえのことですよね。
ただ、
「あたりまえのことを意識してやるだけ」で、
不思議なほど円滑に物事が進み、
周りからの評価が上がることも。
少なくとも下がることはありません

ラスト一週間
全力で取り組んで行きたいと思います

おかげさまで今回はイイ卒業になりそうです



人気blogランキング(鳥)



くりっくでお祝いよろしくお願いします



barairojinsei8 at 18:38コメント(0)トラックバック(0) 
教訓 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
コメントありがとう