2013年05月01日

「障害年金」審査した件数

以前、適応障害の記事を書いた時、
「2年間障害年金を担当していました」
とザックリ自己紹介しました。
その後、(具体的にはどれくらいの相談を受けたのだろう)
と疑問に思い、数字化してみました。



【2年間で、約2,375件審査】

1ヶ月に審査した書類の平均件数は、
およそ以下の通りです。

年金請求書(障害基礎・障害厚生) 60件
額改定請求書 10件
受給権者支給停止事由消滅届 5件
障害状態確認届 10件

障害者特例請求書 10件

95件×25月=2,375件

数字にしてみると、
予想以上に審査していました。
受け付けた書類のみで2,375件ですので、
相談件数はとなると、
窓口相談、電話相談件数を加えると、
もっと多いはず。
それだけ障害年金に関する相談自体が、
多いということですね。
大阪は特に、生活保護受給者が
日本一という理由からも、
必然的に障害年金の相談や、
請求件数も多くなります。

この経験を今後に活かしていきたいと思います。

 
人気blogランキング(くま2)



いつもありがとうございます
早くも5月ですね。



barairojinsei8 at 17:22コメント(0)トラックバック(0) 
キャリア 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
コメントありがとう