2014年05月17日

出産報告と75歳選択制について

ご報告が遅れましたが、出産しました
ようやく気持ち的にも報告できるようになりました。
「元気な女児で」、と報告したかったのですが、
2ヶ月早い早産となってしまいました。



【緊急帝王切開で早産】

1月5日に緊急帝王切開での出産となりました。
それから約2ヶ月間 我が娘はNICUで入院に。
生まれながらにして、
民間保険には加入できない状態にしてしまって
ほんとにごめんね

早産になってしまたため、
後遺症の可能性も指摘されました。
現在の医療技術は進んでいるから、
多少の早産でも大丈夫
そんな考えもはびこっていますが、
早産は怖いです。
600グラムほどの小さな赤ちゃんが
無事成長して退院 というニュースを観ましたが、
それなら多少の早産くらいなら
という考えは間違いです。
満期までお腹の中で成長したとしても、
人間ほど 未熟な状態で生まれてくる動物
はいないそうです。

出産や育児については、
こちらのブログとは分けて記録することにしました。

「なっちゃんの育児ファイル」
http://ameblo.jp/nagisa-ikuji

興味がある方は訪問&コメントよろしくお願いします


【75歳選択制について思うこと】

景気が上向きになってきているため、
久しぶりの年金ネタなので食い付きました
とはいえ、集団的自衛権とかで、
既にかき消されそうですが

先日とある病院での待合でも、

「75歳からしか年金もらえなかったら、
半数ぐらいは死んじゃうよね」

という会話が漏れ聞こえました

一律の引き上げではないというのに。

現在は65歳からもらえる年金を
70歳までとっておくことができます。
これを繰り下げ請求といいます。

60月×0.7%で 最大42% 
受給率アップが可能です。

それを75歳までとっておくことが
できるように 検討している。
なので、もらいたければ65歳で
請求すればいいだけのことです。
ただ、75歳まで受給を引き延ばしたい人が
そんなにたくさんいるのか
個人的には疑問です。
それだけを検討する価値があるのかどうか。

気をつけたいのは、
1月ごとに 0.7%アップ していたのが、
しれーっと 0.5%アップ に下がったり、
一律70歳引き上げの
下準備であったりすること。

今後も警戒が必要です


最後まで読んでいただきありがとうございました。
不定期の更新でごめんなさい。
せっかくいただいたコメントも
返信が遅くなってすみませんでした。

またのご訪問を心よりお待ちしております



barairojinsei8 at 10:10コメント(0)トラックバック(0) 
日々のひとりごと | 年金

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
コメントありがとう