2014年11月09日

年金受給資格期間10年に短縮 の危機?

めちゃめちゃお久しぶりの更新・・・
というのも、
来年の10月に予定されている年金改革が、
先延ばしになる可能性が浮上してきたので、
居ても立っても居られない感じで、
登場しました(+o+)

年金を受け取るために必要な期間
現行の25年→10年に短縮
この改革が来年の10月に予定されています。
しかし、その前提条件として、
消費税率を10%に上げること
が盛り込まれています。
つまり、10%が先送りになれば、
10年に短縮されるのも先送りされるということ。

確かに増税はキツイです。
でも先送りすれば、人によって年金を受け取る時期も
先送りになってしまうのです。
後納制度を利用して、国民年金を払って、
10月を心待ちにしている方もいるはず。

社会保障の改革も先送りする
ただ単に消費税だけの問題ではないのです。
一体改革とは、そういう意味です。
具体的に10年に短縮されることを挙げましたが、
これは改革予定の一部です。

解散総選挙や、
法律を改正してまでの増税先送り
という流れが出てきたので、
エーッ!?と、ビックリ久々登場しました。
今後どうなるかは分かりませんが、
個人的には法律は改正して欲しくないです。
一番最悪なのは、
経済状況をみて、その時また考えるーみたいに、
ズルズル増税を先延ばせる文章に改悪されること。

んーどうなんでしょう。
金融緩和 追加しちゃいまーす♪
株価アーップ♪
景気アップー!?
え?消費税もアップしちゃう!?
みたいなノリかなと思ってますが、
違うんですかねー。

解散させて勝つための、
好感度アップ作戦ならガッカリです。

まあ、いずれにしろ、消費税10%先送りなら、
色んな事が先送りになるってことを、
覚悟しとかないと。
今後とも継続して大注目です。

ご参考までに。
   ↓ ↓ ↓
社会保障と税の一体改革


特に※印の部分 注目です。

barairojinsei8 at 23:44コメント(4)トラックバック(0) 
年金 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ドクター国松   2014年11月16日 14:49
予定通り増税しても、年金支給は先送りされ、年金支給額は減額されます。

2. Posted by 九州子   2014年11月19日 17:02
はじめまして。
この記事を読んで、そうだったと慌てました。
私も納付期間が25年に満たなく、この一体改革で救われたと喜び、施行を心待ちにしていました。現在64歳です。

先ほど、社会保険庁に問い合わせをしました。

この改革は元々はっきり決まっていたものではなく、現在も決まったことは何もないとの回答でした。
では、納付期間短縮で受給資格ができることを受けて、60歳を過ぎて保険料2年分を遡って追加納付をしたが、それについてはどういう扱いになるのか?には、
本来年金はみんなで支えあうものであるし、保険料は払うのが国民の義務でありますという一点張りでした。

保険料をきっちり払ってこなかった自分が悪いのですが、力が抜けて、生きる気力もなくなりそうです。
3. Posted by なぎさ   2014年11月24日 22:38
九州子さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
2年間さかのぼって保険料を納められたとのこと。
まとまった金額でしたよね。
また、「この改革は元々はっきり決まっていたものではなく、
現在も決まったことは何もない」との回答。
さぞかし何と無責任な発言だと憤りを感じられたことでしょう。
慰めにはならないかもしれませんが、
安倍首相は増税を2017年4月に実施すると明言されました。
経済条項を盛り込まず再延期しないとも言われています。
現行に沿う形で考えると、
1年半、年金を受け取るのが遅くなりますが、
予定としては、67歳から受給開始になります。
ただ、希望として、
まだ増税が延長されたことにより、
10年に資格が短縮されるのも延長と、
明言はされていません。
(明文はされていますが。)
残念ながら、それとは逆に、
2017年4月から、10年に資格が短縮されることは、
明文も明言もされていません。
その時にまた、政権が変わっていたら・・・など
考え出したらキリがありませんが、
とりあえず2017年4月まで。
心待ちにしてみてはいかがでしょうか。

増税が延長され、今後年金改革がどうなるのか、
見守る状況に現時点ではなります。
モヤモヤした気持ちだとは思いますが、
せっかく保険料払ったのに、
生きる気力を失ってしまうのは勿体無いです。
女性の平均寿命、
特に日本は85歳くらいですよね、長いです。
まだこれからです。
4. Posted by なぎさ   2014年11月24日 22:55
ドクター中・・・国松さん、コメントありがとうございます。
増税されても、年金支給は先送りされ減額というのは、
これからの予定のことでしょうか。
この記事においては、一体改革の内容に限っているので、
10%増税と同時に、年金受給資格10年実施と書いています。
年金受給年齢が70歳になるなど、
まだ明文化されていないものに関しては、
また、別のお話。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
コメントありがとう