資格関連

2007年04月12日

行政書士@「七転び八起き」精神で挑む

みなさん、こんばんは

少しずつですが、行政書士の受験勉強始めてます

実はもうすでに、参考書と六法は今年の2月には買い揃えてありました

社労士の受験勉強中も、

 「合格したら次は行政書士を受けるんだ」

 「だから、こんなところでつまづいてはいられない。」と、

 自分に言い聞かせながら勉強していました

・・・とは言うものの、一年目の、

平成17年度 第37回の試験には、失敗してしまったんですが・・・

 

 

  人気ブログランキングに参加しています

  いつも、ラッキーハッピーな応援クリック感謝しています

       ↓↓↓↓↓

   人気blogランキングへ

 

 

あの不合格通知は本当に悔しかったです。

見た途端、悔しくて泣きました。

泣くのも悔しかったので、数秒で泣き止みましたが。

合格点に全く足りてなくて、不合格というなら、

おそらくあそこまで悔しい思いをすることはなかったと思います。

穴埋め問題の、一点だけ足りなかったんです。

あと、一点取っていれば合格していたんです。 

選択問題の、一科目3点という壁が突破できずに、

足切りになっちゃったんですねぇ

 

社会保険労務士の試験は、

午前と午後の二部門構成で、

 

 午前の試験 10:30〜11:50(選択式)

 午後の試験 13:10〜16:40(択一式)

 

ちなみに試験科目及び配点が、

 

=選択式=

 

労働基準法及び労働安全衛生法

労働者災害補償保険法

雇用保険法

労務管理その他の労働に関する一般常識

社会保険に関する一般常識

健康保険法

厚生年金保険法

国民年金法

 

各問1点  一科目5点満点×科目 合計40点満点

※通常だと、一科目3点ないと、足切りにあって不合格になってしまいます

 

=択一式=

 

労働基準法及び労働安全衛生法

労働者災害補償保険法

雇用保険法

労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識

健康保険法

厚生年金保険法

国民年金保険法

 

各問1点 一科目10点満点×科目 合計70点満点

※通常だと、一科目4点ないと、足切りで不合格となってしまいます

 

試験の難易度によって、合格ラインが年々変わるので、

選択式で言えば、ある科目は2点以上でであったり、

択一式で言えば、ある科目は3点以上でという、ありがた〜い

緩和措置というのもあります

ただ、どの科目が必ず緩和されるというのは予測不可能なため、

やはり、通常の合格ラインを目指さなければなりません

合格ラインに達していないと、

8月の試験が終わった後、

11月の合格発表までの数ヶ月を、

緩和措置待ちで、合否をさまようハメになります

この数ヶ月は、本当に長く感じます

 

そして、一回目の試験後は、

さまよった後に、撃沈してしまいました(>_<)

 

ですが、今思えば、あの失敗は失敗でよかったと思います。

一度辛酸を舐め、舐めたものにしかわからない辛さや、

悔しさを味わえましたし、

あれだけのショックからまた立ち直れたという自分に、

自信が持てたというのもあります。

そして、何より、あの辛さ、悔しさを味わってこそ、

合格した時の喜びは、倍以上となって跳ね返って来るのです 

 

斎藤一人さんの、「千の法則」ではないですが、

あきらめずに、何度も挑戦しさえすれば、きっと成功します

あきらめてしまった、そこで終わりです。

 

そういう気持ちで、行政書士の試験にも取り組んでいけたらと思います

 

人気ブログランキングに応援クリックお願いします(・∀・)

↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ

 

 

 

 



barairojinsei8 at 00:43コメント(2)トラックバック(0) 

2007年03月25日

司法書士@「選択と集中」を意識して必要性を考える

みなさん、こんばんは

今も雨が降り続いています

桜の花には、まだ影響がなくてよかったです。

そして、今宵も東京の銀盤の上には、素敵な花が

安藤美姫選手、金メダル

浅田真央選手、銀メダル

おめでとうございます

浅田真央選手の、逆転劇はさすがでした

演技を終えた後の、あの涙。

   「昨日逆転しますと、自分で宣言してしまったので・・・。

                   本当に実現できてよかったです。」

 

 とても、16歳の精神力とは思えません。

     是非とも、見習いたいです(・∀・)

 

 

   人気ブログランキングに参加しています

   いつも温かい応援クリックありがとうございます

        ↓↓↓↓↓

     人気blogランキングへ

 

 

4月からチャレンジしようと思っていること。

それは、ズバリ他の資格を取得することです

とりあえず、引越し後2年間は定住することが決まっています

その2年間で、資格取得を実現したいです

でその資格とは・・・現在のところ司法書士が有力候補です

おそらく、 「 え〜っ 」、と思われるかもしれません。

社会保険労務士の資格は、

行政書士の資格の一部を特化して独立したものなので、

行政書士をあわせ持っている方が多いと思います。

他にも、何か二つあわせ持つと相乗効果みたいなものが得られるのでしょうか?

ごめんなさい、リサーチ不足で詳しくは分からないのですが

私が、司法書士を有力候補にあげている理由は、

  • 法律に興味がある
  • どこへ引っ越しても手に職を可能にする
  • 難関である

 

他にも、裁判員制度の導入が進められているなど、

将来的にも必要となる資格ではないかと思うからです。

ただ、社会保険労務士との兼ね合いを考えますと・・・

昨日コメントをいただいた、TOSHIさんのブログの中で、

「選択と集中」という記事がありました

 本気で選択し、それに集中的にお金や時間を投資しないと、

                    無駄になってしまう

私は、過去に英語ペラペラを目指し勉強していた時期がありました。

結局、英検2級を取得したものの、今はその実力を維持できていませんし、

  生かすこともできていません

残念ながら、その時に費やした時間、お金は

少なくても現在は無駄となってしまっているわけです

 

私にとっての、司法書士の資格の必要性

司法書士を目指す気持ちが本物か

 

選択について、もう少し見極める必要があるように思います。

いつもなら、とりあえずやってみる精神の私ですが、

ここは、大きな決断なので、少し慎重に・・・。

 

 

   人気ブログランキングに参加しています

   応援クリックお願いします(・∀・)

        ↓↓↓↓↓

     人気blogランキングへ

 

 

      退職まで、あと5日



barairojinsei8 at 00:50コメント(5)トラックバック(0) 
記事検索
コメントありがとう