労働雇用

2013年05月10日

再就職手当or就業手当or基本手当

ハローワークに行ってきました。
本日は、失業給付三つ巴!

続きを読む

barairojinsei8 at 22:42コメント(2)トラックバック(0) 

2013年05月08日

光も、影も?限定正社員

GWは実家に帰省したなぎさです。
隣県の岐阜にある「岐阜大仏」を訪れました。

岐阜大仏


日本最大の乾漆仏
別名「かご大仏」
こんなに立派で、間近で観られる大仏様は珍しいのに、
実はあまり知られていません。
GWにも関わらず、すぐ見物できました。
大人200円
駐車場も数台分あります。
機会がありましたら、
ぜひお立ち寄りください。

それでは話題を変えまして、
限定正社員の「光と影」について。

続きを読む

barairojinsei8 at 22:24コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月27日

新☆成長戦略

求職活動中のなぎさです。
昨日は(も)説明会参加のためハローワークに行ってきました。
退職理由が「自己都合」ではなく、
「期間満了」なので待機期間はなし。
すぐに失業給付がもらえます。
もちろん健康で、すぐ働ける状態です。
驚いたのが、説明会参加人数の多さ!
3月退職の方ということで、
1年で一番多いのかもしれませんが。
景気回復の波に乗って、
みんなで採用!内定!といきたいところです。

そういえば、
大阪・梅田に「グランフロント大阪」が開業しましたね。
バブル期並みの人出不足のようです。
最近神戸駅にも新しく施設が開業しましたし。
関西だけみても、上向きなニュースが盛りだくさん。
この流れに乗って、なぎさも開業!
といきたいところです。

そういえば、マンションも建設ラッシュで・・・

話題はつきませんが、この辺で真面目な話題に切り替えます。
労働雇用の新聞記事を2つご紹介します。

続きを読む

barairojinsei8 at 18:31コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月13日

抜け道だらけの改正労働契約法

早朝、激しい揺れに飛び起きたなぎさです
地震で起きたというより、
携帯の「緊急地震速報」によるアラーム音にビックリ。
なぜか咄嗟に、「お母さん!」と叫んでしまいました。
心臓が止まりそうなほどビックリはしましたが、
とりあえず起きることができて良かったです。
起きていれば、逃げることもできますしね。
ただ今日以上の大きい地震に襲われたら、
起きたところで冷静に行動する自信はありませんが・・・。

さて今日は今月から改正された労働契約法について、
辛口に取り上げてみたいと思います。

続きを読む

barairojinsei8 at 22:33コメント(0)トラックバック(0) 

2008年06月01日

1200万円ワタミで賃金未払い

みなさん、おはようございます

今日は昨日と違い、

良い天気ですね

このブログを書き終えたら、

日曜だしどこか出かけたいなぁと、

思っております

昨日のブログで強制貯金のニュースを

取り上げたのですが、

今日は、ワタミの賃金未払い問題

ニュースをクリップします

 

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします

  ↓ ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

 

昨日文末に少し書きましたが、

今回のニュースも所長の

『中薗博章の最新!社労士ニュース』

と重なる可能性が大いにあると

思っております。

 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

和民で賃金未払い

217人に1200万円支払う

 

「ワタミ」(東京)のグループ会社で、

居酒屋「和民」などを全国展開する

外食大手「ワタミフードサービス」(同)が

アルバイト店員の勤務時間を一部切り捨てていたとして

北大阪労働基準監督署の是正勧告を受け、

217人に計約1200万円の未払い賃金を支払った。

一方で元店員の20代の男性が「内部告発への報復で解雇された」として、

同社に慰謝料など約450万円の損害賠償を求める訴訟を

2日にも大阪地裁に起こす考えだ。

 ワタミによると、ワタミフードサービスは大阪府北部2店で

アルバイト店員の勤務時間を

1分単位で記録せずに30分単位などで端数を切り捨て、

賃金の一部が未払いだとして06年秋に勧告を受けた。

同労基署管内のほかの4店でも同様の事態が判明。

同社は60人に計約400万円を支給した。

 同社は昨年2月、全国400店余りのアルバイト店員

約1万2千人を対象に内部調査。

北海道・東北2店▽関東15店▽東海2店▽近畿20店▽中国2店の

計41店で切り捨てが判明し、157人に計約800万円を支払った。

ワタミの広報担当者は

「労働時間の切り捨てはあってはならず、

徹底できていない店があった。

全国の店舗ですでに改めた」としている。

 提訴を予定している男性によると、

労基署への通報は06年7月で、同9月に解雇された。

ワタミフードサービスの社員から

「労基署に行くような人は企業にとってリスク」と

退職を迫られたと主張。

これに対してワタミ側は

「元店員の解雇理由は個人情報のため明らかにできないが、

提訴されれば、訴状を見て対応を検討する」と話している。

 

2008年06月01日03時03分(朝日新聞)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

今回のニュースは、

労働時間切り捨ての違法性

不当解雇の違法性

の2つの問題があります。

労働時間の切り捨てに関しては、

ちょうど先日、就業規則作成時に

社長が提案されていたのですが、

所長が、冷静に法律違反であることを

告げておりました。

それほど法律を知らないと、

普通の感覚で労働時間を切り捨てて、

給料の支払いの節減をはかろうと

考えてしまいがちなのです。

これは労働問題勃発に、

無意識に足を踏み入れる瞬間です

 

参考までに以下の4点であれば

違法になりません。

 

1. 1か月の賃金支払額に100円未満の端数があるとき

→  50円未満切り捨て       

2. 1000円未満の端数を翌月に繰り越して支払う。

3. 1か月における時間外労働、休日労働、深夜業の

各々の時間数について1時間未満の端数があるとき

→30分未満切り捨て

4. 1時間当たりの賃金額、割増賃金額、

 1か月における時間外労働等の各々の

 割増賃金の総額

→50銭未満切り捨て

 

給料は支払うべきものを

きちんと支払えば、

社員のやる気

労働力 生産力

につながります(・∀・)ノ

 

以上読んでくださり

ありがとうございました

明日へつながるクリックを

お願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

 



barairojinsei8 at 11:29コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月30日

ベトナム人強制貯金被害

みなさん、こんばんは

今日は多忙な一日となりました

昨日の所長のお言葉を胸に、

限りある時間の中で、

でき得る限りスピーディーに

時間を生めるよう仕事をしました。

が、

比例するように、

イレギュラーな仕事が次々と

結局生んだ時間以上の

時間を費やすことになりそうですφ(.. )

 

仕事ってほんとに、

イレギュラーがつきものですね・・・^^;

 

人気ブログランキングに参加しています。

イレギュラーでも構いませんので、

応援クリックお願いします

(そういえばなぜかプロフィールの

画像が小さいサイズに

そのせいか、

ランキングが下がってしまいましたので(笑)

よろしくお願いします

 

人気ブログランキングへ

 

 

今日は早速タイトル通り、

ベトナム人の強制貯金被害

を取り扱った

記事をクリップしたいと思います

 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

ベトナム人研修生「強制貯金」被害、

200人で1億円超

 

日本で研修生や技能実習生として働き、

手当や給料の一部を引かれて預金させられたベトナム人の被害が、

5月までの1年半に200人余りで1億1千万円を超えることが、

神戸市の市民団体「NGOベトナム in KOBE」の調べで分かった。

大半は労働基準法が禁じた「強制貯金」に当たる疑いが強いとみている。

研修生・実習生が関東から九州まで幅広く強制貯金の被害に遭っている実態が明らかになるのは初めて。

厚生労働省によると、企業側が強制的に給料から差し引き、

金融機関に預けて通帳や印鑑を保管したり、

自社で運用したりすることは労基法で禁じられている。

違反すると6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金に処せられる。

 同団体は06年12月〜08年5月、

ベトナム人研修生・実習生約300人から強制貯金の相談を受けた。

このうち給与明細などの記録があった207人の総額は約1億1300万円。

平均54万円、最高195万円だった。

大半は企業が通帳と印鑑を管理していた。

 同団体の依頼を受けた弁護士らが企業側と交渉し、

5月中旬までに15府県の55社に86人分の約4千万円のほぼ全額を返還させた。

岐阜県が17社で最も多く、愛知県(14社)、三重県(9社)が続く。

縫製会社や自動車部品会社が多い。

 同団体と弁護士らは、企業側が、

低賃金で長時間、厳しい仕事をさせている

研修生・実習生に逃げられないよう、

手当や給料の一部を差し引いて

預貯金に回していたとみている。

研修・実習を終えて帰国する3年後に返す契約をしているケースが多い。

ベトナム人らは解雇などを恐れて、

通帳や印鑑を渡してほしいと言い出せなかったという。

 厚労省は、企業側が天引きして預貯金に回し、

通帳などを管理することに本人が同意していたとしても、

同意が形式的で、事実上、本人が返還を求められる状況になければ


違法と説明する。一定期間返さないことを前提とした約束も好ましくないとみる。

 207人のうち最も多い5人に返した

岐阜県の自動車部品メーカーは

逃亡を防ぐ目的もあったが、

帰国時に貯金を返す契約で来ており、

強制ではない。今はやっていない」と言う。

 企業との交渉に当たった大坂恭子弁護士は

「逃亡させないために強制貯金をさせてパスポートを取り上げ、

低賃金で過酷な仕事をさせ、住居は劣悪。

研修生・実習生はまるで奴隷だ」と指摘する。

2008年05月30日17時01分アサヒ・コム

 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

強制貯金とは?

 

字のごとく、使用者に

強制的に貯蓄させられることです。

 

労働基準法の第18条に、

使用者は、労働契約に付随して貯蓄の契約をさせ、

又は貯蓄金を管理する契約をしてはならない。

との定めがあります。

 

今回のケースは、

第18条違反になるのか?

特定社会保険労務士ではありませんので、

明言はできません・・・?

いえ、

記事のみでは明言しかねますが、

 

記事からすると、

 

>岐阜県の自動車部品メーカーは

「逃亡を防ぐ目的もあったが、

帰国時に貯金を返す契約で来ており、

強制ではない。今はやっていない」

 

「逃亡を防ぐ目的もあった」

と、一部分とはいえ認めてしまっており、

その時点で、

労働者の足止め策としての

強制貯金を全面的に禁じている18条に

反しているのではないかと思います。

労働者の同意があった場合でも、

さらに条件がつくほど、

厳しく禁じられているくらいですから・・・。

 

それにしても、

該当の会社が東海に固まっていますね

色々な意味で興味深い事件ですので、

今後とも見守っていきたいと思います。

 

今日クリップした強制貯金の記事に関して、

所長もブログで取りあげております。

私より、経験上からも

深い意見が書かれておりますので、

参考にしてください。

    ↓ ↓ ↓ ↓

 『中薗博章の最新!社労士ニュース』



barairojinsei8 at 21:05コメント(1)トラックバック(0) 
記事検索
コメントありがとう